2009年10月09日

JA職員が280万円着服

JA職員が280万円着服 秋田

 秋田県男鹿市の秋田みなみ農業協同組合(JA秋田みなみ)は8日、出張所で窓口業務を担当する男性パート職員(20)が約280万円を着服していたと発表した。6日付で解雇し、刑事告訴する方針。>>続きを読む

 男性は8月12日〜10月1日、コンピューターの端末を不正操作し、顧客17人の預金口座から自分の口座に振り替える手口で32回にわたり着服した。男性は6日、全額弁済したという。

posted by dokutoruwin at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129840541
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。