2009年08月23日

麻薬対策、米軍がコロンビア基地使用

麻薬対策、米軍がコロンビア基地使用 南米左派政権反発

 【サンパウロ=平山亜理】南米諸国の中で親米路線を走るコロンビアが、麻薬対策の一環として国内の基地を米軍に使用させる方針を発表したところ、隣国ベネズエラやエクアドルなど左派政権が強く反発、対立を深めている。 >>続きを読む

 ロイター通信などによると、世界一のコカインの生産国でもあるコロンビアが7基地を米軍に使用させると発表。これに、ベネズエラのチャベス大統領が「戦争の風が吹き始めた」などと猛反発したらしい。

posted by dokutoruwin at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。