2009年08月22日

マツカワ4万匹放流 噴火湾

マツカワ4万匹放流 噴火湾 昨年度は4トン漁獲 八雲

 【八雲】カレイ科の高級魚・マツカワを噴火湾内の漁業資源とするため、八雲町漁協の組合員らが18日、八雲漁港沖で稚魚4万匹を放流した。

 湾の沿岸5漁協が加盟する噴火湾渡島海域漁業振興対策協議会(事務局・八雲町)の事業で、2006年から毎年、各漁協が道栽培漁業伊達センターから稚魚を入手し、放流している。 >>続きを読む

 この放流が大きな漁獲高となることを祈りたいですね。

posted by dokutoruwin at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126225309
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。